自己紹介のコツ

お見合いパーティーの自己紹介では、お互いにあらかじめ記入しておいた「プロフィールカード」を交換して、3~5分程度の会話をします。全員と会話し終えたら、その中から第一印象の良かった人をピックアップします。プロフィールカードに、簡単に気にいった人の印象について記入しておきましょう。

お見合いパーティー第一印象の良かった人を選んでフリートークをすることになりますが、このとき自然に会話することが大切です。結婚相手としての条件が気になって職業質問のようになってしまうと、印象が悪くなります。短時間で相手のすべてを知ることは難しいので、フリートークは気にいった相手とカップルになるための手段と割り切った方がよいでしょう。お見合いパーティーが終わった後も会ってみたいと思える相手を探してください。

フリートークが終わると、主催者がカップルとなった男女の番号を発表します。自分にまったく気のない相手を選ぶ人は少ないですから、フリートークで会話が盛り上がった相手がいれば、選ばれる確率は高くなります。ここでカップルになれなくても、再チャレンジできるシステムのあるお見合いパーティーがあります。参加費用や出かけた時間を無駄にしないためにも、効率よくお見合いができる婚活パーティーに参加しましょう。